ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小1息子の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。2023年中学受験するかも。地方在住。2歳娘の子育てや家計管理も。

「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!―脳を鍛える10の方法」を読んで

 林成之さんの「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!―脳を鍛える10の方法」を読みました。

どこかで聞いたことある方だなぁと思っていたら、

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)」の著者でした。

 

 

子どもの才能を伸ばすのに一番重要なのは、脳の発達に合わせた教育である

 

3歳 知識の詰め込みはNG空間能力を鍛える

3歳~7歳 悪い習慣をやめる

7歳~10歳 本格的に勉強させる

  ↓

10歳以降は自分でどんどん勉強する 

という脳医学の知見からの子どもの発育と育て方でした。

大人にも役立つ記憶の仕組み、なども載っていました。

 

教育に関心がある人ならなんとなくは分かっていることですが、競泳日本チームをサポートし結果を出された林先生に言われると、とても大事なことだと改めて認識しました。(何事も信じやすいずぼら母だけでしょうか…)

 

息子は遊びいっぱい、運動いっぱい、本人が楽しいことを自由に進めるという方向で、一緒に過ごしてきましたが、小学生になり、少し焦り気味になってました…。

やってみたらできるので、母はついついできるのかなと思ってしまうのです…。

 

もうちょっとゆっくり、好きなことをさせてあげたいと思います。

そして、娘も息子のようにゆっくりと!!

ガンバリマス。

 

 

 押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村