ずぼら母の2023年中学受験メモ

小1息子の日々の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。2023年中学受験するかも。田舎在住。2歳娘の子育てや幼児教育についても。

母の独り言 -愛情の感じ方 時間・サービス・ギフト・言葉・スキンシップ-

2日連続の海水浴で疲れ切った娘が寝ている間に。

子育てコーチングでずっと前に読んだ本にあった内容。題名が分からなくて申し訳ないです。

また図書館で探してみたいと思います。

 

人それぞれの暗記について書こうかなぁと思っていたたのですが、疲れている息子にスキンシップをして、公文をズム―ズに始めた息子を見て、私が日ごろ心がけていることを書きたいと思います。

 

愛情の感じ方は人それぞれ、小1息子はスキンシップが大好き。

⇒できるだけ、スキンシップ。勉強を始めるよう話かける時に背中に手をそえると、ほぼ確実に始めます。それに手を添えると私も優しい話かけになる気がします。

でも、それは私の息子の場合です。

 

愛情の感じ方は5つの内容の優先度が人によって違うので、愛情を注いでいても伝わらなかったりするそうです。

 

 ・一緒に過ごしてくれる(時間

・頼んだことをしてくれる(サービス

・プレゼントをもらう(ギフト

・言葉をかける(言葉

・手をつなぐ、ハグする(スキンシップ

 

私は言葉や時間が高いですが、夫はギフトやサービスが高い模様。

プレゼントよくもらいますが、私はあげません…。

最近、夫が不機嫌なのはそのせいかも!?

ちょっとしたプレゼントを心がけたいと思います。

 

押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村