ずぼら母の2023年中学受験メモ

小1息子の日々の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。2023年中学受験するかも。田舎在住。2歳娘の子育てや幼児教育についても。

雑記 -大人も楽しめるすごろく「海底探検」-

昨日は雨で、一日中家の中。
今朝息子は釣りに行き、お昼からはみんなで海水浴に出かけましたが、あいにくの雨で帰って来ました。もう少し泳ぎたかったです。

 

その後は家の中で家から持って来たおもちゃで遊びました。

車での移動とはいえ、大量におもちゃを持ってくるわけにはいきません。(帰省中)
そこで、息子が選んだおもちゃは「海底探検」です。

コンパクトでトランプ2個分くらいの大きさです。

海底探険

海底探険

 

 宝を持ち帰るすごろくゲームです。
宝を持つと、空気タンクの空気が宝の数だけ減る、さいころの数から宝の数をひいた数しか進めなくなります。
進むのも、帰るのも、いくつ宝を持つかも自分で考えて決めます。
そして、相手によって状況は変わります。
戦略を立てないといけないサイコロゲームとなっています。
もちろん、サイコロなので、運の要素もありますが。


対象年齢は8歳からとなっていますが、そんなに難しくなく、年中くらいからできると思います。
年中の初めごろ、すごろくにはまった息子に買ってあげたおもちゃになります。


普通のすごろくを毎日やっていたら大人はさすがにあきますよね。
さいころを2つにして、足した数、かけた数など、早く終わるルールを追加していましたが、それでも毎日付き合うのは大変。
息子は、はまったら、そればかりするタイプです。
すごろくも家族が一緒にできない時は一人でやっていました。

 

海底探検は大人も楽しめるすごろくだと思います。

 

 

 押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村